タコ・ウオノメ(魚の目)

タコ・ウオノメはこんな病気です

  • タコ・ウオノメは合わない靴が皮膚に当たることにより生じ、歩行時などに痛みが出ます。
  • 外反母趾や横幅の広い足(開張足)、リウマチの足変形がある場合にも出来やすくなります。
  • ハイヒールは重心が前にかかるため、足の横アーチに負荷がかかり、横幅の広い足になります。また、ハイヒールは扁平足や外反母趾も悪化させ、タコ、ウオノメの原因になります。
  • 糖尿病の方は、タコからばい菌が入り入院が必要になることもあります。

タコ・ウオノメの治療法

タコ・ウオノメは芯まで削ると痛みはなくなります。削る時には痛みはありません。

ただし、削るだけではまた出てきます。

イボ・ウオノメを完治させたい場合は、自分の足に合わせた靴か中敷きを作ることをお勧めします。当院では靴職人に来て頂き、足に合わせた靴の作製を行っています(予約制)。

乾癬、掌蹠膿疱症
あざ、白斑

健診、予防接種

子供皮ふ科相談室


Google+

LINE